ブログを続けるには書く事の意味を感じること

このブログで毎日毎日思った事を書いています。それほど長文でも無く、読む人の人生を変えれるような力に溢れている訳でもなく、心浮き立つような瀟洒な文もありません、というか書けません。ましてや収益なんてありません。

その行為を続ける事に何の意味が有るだろうかと懐疑的になり、ブログを継続できない人が多くいると思います。わたくしも何度も更新を継続できずに終わりました。

今回は考え方を変えています。

「ブログの更新を継続している」

のではなく

「文章を書く鍛錬をしている」

と考えるようにしました。

 

文章を書く鍛錬をしているので、目的は明確です。

稚拙な文章力を、人目に触れても恥ずかしくなくなるまで高め、

ブログを書く時間の作り方を習得し、

自分の考えをアウトプットするため。

 

ページビューや検索エンジンへのインデックス状況などは、現時点では全く気にしません。時間の無駄です。それならばインプット/アウトプットに集中すべきです。

巷にはブログ運営のノウハウが溢れていますが、継続するコツは考えすぎない、寧ろ何も考えず毎日コツコツと記していく事に尽きると思います。

という事で鍛錬のために、引き続きコツコツ記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です